しごとの自習室



自分の頭で考えるから、同じ過ちを繰り返す。目の前の局面を突破できない。
真の知性とは、外にある叡智を取捨選択しておのれのものにすること。決して、おのれの頭脳や経験を頼りにするものではない。
自分の頭で考えて行動することは、中年以降はもはや害毒。「英雄」を我が身に憑依させてこそ、苦境を打開できる。
司馬遼太郎先生が描いた「英雄」のダンディズム。これを私はともに学んでいける仲間を見つけたいとしんに願っている。

しごとの自習室 > 英雄問答

 


価格:\1,000
消費税、送料込み、オンデマンド印刷。


【テキスト販売】『英雄問答 「司馬遼太郎」で男の修行』

男なら誰しも持ちたい、威厳。
威厳があれば、従う者たちをみごとに統率し、家族をしっかりと治めることができます。
威厳こそ、男として目指す価値の究極であるともいえましょう。
「威厳ある男」たろうと心がけてきた私ですが、おのれの「威厳戦略」は大間違いであることが判明。組織運営がへたくそだった理由がようやくわかりました。
怒り、威圧、威嚇――
一見、威厳をもたらすかに思えた言動がすべて威厳を失うほうに作用していたとは……。
自分のちっちゃさをさらけ出し、相手の反発と侮りを自ら招くだけだったとは……。
威厳のある男は、穏やかで、ゆったりと構えている。
そう、威厳のある男とは、抑制の効いた「立派」な男だったのです。

詳しくはこちら→


 


講座申込み 価格:\30,000
音声講座全15巻。1講座あたり約30分。


【コーチング】「英雄ダンディズム」を日々チェックし修正する道場

読んだくらいで、身につくようなら苦労はない。
書かれている内容を体得するには、本ではとうてい用が足りない。
近くにスポーツクラブがあっても、日々通ってダイエットできないようなもの。
「結果」を出すためには、他者の介在が必要で、これは私とて同じこと。『英雄問答』の内容を体得するために、私はリクルート社の後輩に、日々コーチングを依頼した。電話で約10分、当然有料(2000円)だ。
それくらいの本気さがなければ、本など読むだけ時間の無駄。真剣に、自分の人生をよきものにしたいのであれば、相応の覚悟が必要になってくる。
本来ならば、私より適任者がいるのかもしれない。だが、ひとまず私がその人を担うことにする。日々向き合う問題を“英雄”として立ち向かうためのコーチング、誰も彼もに薦めるものではないが、「ぜひとも」という方がおられれば、私が真剣に向き合うことにしましょう。(塾長)

詳しくはこちら→


 


講座申込み 価格:\30,000
音声講座全15巻。1講座あたり約30分。


【コーチング】「英雄ダンディズム」を日々チェックし修正する道場

読んだくらいで、身につくようなら苦労はない。
書かれている内容を体得するには、本ではとうてい用が足りない。
近くにスポーツクラブがあっても、日々通ってダイエットできないようなもの。
「結果」を出すためには、他者の介在が必要で、これは私とて同じこと。『英雄問答』の内容を体得するために、私はリクルート社の後輩に、日々コーチングを依頼した。電話で約10分、当然有料(2000円)だ。
それくらいの本気さがなければ、本など読むだけ時間の無駄。真剣に、自分の人生をよきものにしたいのであれば、相応の覚悟が必要になってくる。
本来ならば、私より適任者がいるのかもしれない。だが、ひとまず私がその人を担うことにする。日々向き合う問題を“英雄”として立ち向かうためのコーチング、誰も彼もに薦めるものではないが、「ぜひとも」という方がおられれば、私が真剣に向き合うことにしましょう。(塾長)

詳しくはこちら→